« ネバダオオシロアリ(2) | トップページ | それぞれのコロニー »

2007年5月 7日 (月)

マンションとシロアリ

Ttd04 昨日は宝塚市内でのシロアリ調査でした。

数日前にマンションの庭の木から羽アリが出たとのこと。その木には右の写真の通り、非破壊シロアリ探知機『ターマトラック』に反応がありました。

このマンション1階の構造はベタ基礎構造で床下はありません。しかしながら、洋室のフローリングや和室の畳で『ブカブカ』するよな感じがありました。

それら気になる箇所やその周辺を中心にシロアリ探知機で調べたところ、幸いにシロアリの生息は確認されませんでした。どうやら結露などの湿気によって弱くなっていたのでしょう。

マンションの庭でシロアリが見つかるケースは非常に多いようです。戸建住宅では新築時にシロアリの予防をしたりしてシロアリ対策を取っています。しかし、マンションではほとんどがベタ基礎であるためシロアリは侵入しないだろうという設計者の意図で予防されていないケースがほとんどです。そのため、庭の支柱などはシロアリが食べ放題という状況になるのです。

ベタ基礎がしっかりしていればマンション内へシロアリが侵入するケースはほとんどありませんが、基礎のコンクリートと配管類に隙間があれば容易に侵入してきます。また、最近のマンションは窓が大きくサッシが床面まであることが多いため、サッシの隙間、特にコーキング部分からの侵入があります。コーキングは雨水の侵入があるため特に注意が必要です。

みなさんも床面まである窓の枠にあるコーキングの点検をしてみて下さい。マンションだから安心していては・・・。

|

« ネバダオオシロアリ(2) | トップページ | それぞれのコロニー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンションとシロアリ:

« ネバダオオシロアリ(2) | トップページ | それぞれのコロニー »