« プロ用薬剤 | トップページ | ネバダオオシロアリ(2) »

2007年5月 4日 (金)

食物ピラミッド

Copt004 昨日、私の住んでいるマンションの管理人さんからお話しを聞きました。

『昨日のお昼に植木の支柱から虫がわいていて、スズメが群がっていました』とのことでした。

その場所を確認してみると蟻土があり、そこの土を外すと兵蟻と職蟻が顔を出しました。写真では見難いのですが、奥にまだ羽アリが待機状態でした。

朝にここを確認した後仕事に出かけたため、昼間の群飛は見れませんでした。

スズメにとってみれば羽アリはいい餌なのでしょう。羽アリは飛ぶのが下手なので捕まえやすそうです。また、シロアリは非常にタンパク質が豊富と言われていますので、スズメにとってはご馳走なのでしょう。

羽アリもいわば食物ピラミッドの底辺を支える昆虫です。他の生き物の餌となりやすいため、羽アリが新しいコロニー(集団)をつくりことは極めて低い確率となります。

|

« プロ用薬剤 | トップページ | ネバダオオシロアリ(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食物ピラミッド:

« プロ用薬剤 | トップページ | ネバダオオシロアリ(2) »