« 如何に効率よく駆除するか | トップページ | 判断の難しいところ »

2007年7月25日 (水)

この構造では・・・(2)

Invasion02 昨日は兵庫県明石市内でのシロアリ予防工事でした。

実際にシロアリが出た訳ではなく被害も無い物件ですが、クロアリやゴキブリの侵入があることからシロアリ予防を依頼される場合が多いようです。

この物件では右の写真の通り、基礎に穴が開いておりました。配管等を通すための穴だと思いますが、実際には通っていません。この物件では地面より床下が低くなっており、この穴と地中は繋がっています。

見ての通り、これではアリが入ってきて当然の構造ですね。何故このような構造になったのでしょうか?また、なぜこの穴を放置したままなんでしょうか?

|

« 如何に効率よく駆除するか | トップページ | 判断の難しいところ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/15865155

この記事へのトラックバック一覧です: この構造では・・・(2):

« 如何に効率よく駆除するか | トップページ | 判断の難しいところ »