« 熱闘!甲子園 | トップページ | アメリカカンザイシロアリ-16 »

2007年8月13日 (月)

的中

Extermination09 先日お伺いした神戸市北区でのシロアリ駆除現場での事例です。

風呂場入口に被害はあるのですが、床下に目視では殆ど被害がありません。侵入ルートが特定できなかったので、非破壊シロアリ探知機『ターマトラック』を床下に持ち込んで調べました。その結果、侵入ルートが特定できましたので、薬剤を注入しました。

そうすると木材交差部からヤマトシロアリの職蟻が噴き出してきました。見事に薬剤を的中させることができたのです。

シロアリ駆除の基本は、現在シロアリがどこに生息しているか、どのようなルートで建物に侵入しているかを見極めることが重要です。あとは薬剤の特性を理解して使用すればよいのです。大量に使う必要はなく、必要最小限量で十分です。場所によっては1リットルあれば十分過ぎるでしょう。私たちが駆除するのはシロアリです。薬剤を大量に使って、住んでいる方へ影響を与えてはいけません。

|

« 熱闘!甲子園 | トップページ | アメリカカンザイシロアリ-16 »

コメント

「ターマトラックを床下に使用してはいけません。」と説明を受けましたが、大丈夫なのですね。

投稿: ペスコン | 2007年8月14日 (火) 00時34分

基本的には大丈夫ではないです。精密機器なのでほこりは厳禁です。
ちなみに本体側はジプロックで包んで床下に持ち込みました。ホーンはそのまま使いましたが、床下移動中はさらに大きなジプロックで包みました。

投稿: シロアリ調査隊 | 2007年8月14日 (火) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 的中:

« 熱闘!甲子園 | トップページ | アメリカカンザイシロアリ-16 »