« リフォームとシロアリ(6) | トップページ | ネバダオオシロアリ(5) »

2008年2月 5日 (火)

ネバダオオシロアリ(4)

Nebada004 昨日の立春に始まりました。ネバダオオシロアリの群飛です。

室内で飼育しており、温度管理されていることから少し早めに出たのでしょうか、ネバダオオシロアリの群飛が始まりました。

どうやら温度以外にも群飛の原因があるようです。と言うのもあまりにも放置しすぎて餌となる木の食害が進み過ぎたようです。

羽アリは子孫繁栄のために出るとされていますが、このコロニーでは一昨年、昨年と群飛していません。昨年前半までは餌の木がしっかりあったのですが、後半には餌が少なくなっていました。

羽アリを出す目的で餌木の投入をやめたところ、大量に羽アリが発生したのです。羽アリは子孫繁栄だけでなく、コロニーに対する餌の量が少なくなった場合、コロニーを維持するため生息数を調整するために羽アリを出すと考えています。

まだまだ寒い日は続いていますが、春は確実に近づいているんですね。

|

« リフォームとシロアリ(6) | トップページ | ネバダオオシロアリ(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/17954302

この記事へのトラックバック一覧です: ネバダオオシロアリ(4):

« リフォームとシロアリ(6) | トップページ | ネバダオオシロアリ(5) »