« リフォームとシロアリ(5) | トップページ | ネバダオオシロアリ(4) »

2008年2月 4日 (月)

リフォームとシロアリ(6)

Extermination22 昨日に引き続いてのご紹介です。

右の写真は、玄関入口の柱です。この柱はヤマトシロアリによって甚大な被害を受けています。柱が直接地面に接していることが原因で、容易にシロアリが侵入した事例です。

最近の住宅ではこのような事例は少なくなっていますが、少し古い住宅では、柱が直接地面と接している場合があるので注意が必要です。

特に柱の下部はコンクリートやモルタルで囲まれているため、発見が遅れる傾向にあります。今回のケースも柱の下部はモルタルで囲まれていたため、発見が遅れました。

特に玄関でこの傾向は強く、ポーチ柱なども注意が必要です。みなさんも一度確認してみて下さい。何か変だなと感じた場合は非破壊シロアリ探知機による調査をお薦めします。

|

« リフォームとシロアリ(5) | トップページ | ネバダオオシロアリ(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リフォームとシロアリ(6):

« リフォームとシロアリ(5) | トップページ | ネバダオオシロアリ(4) »