« 調湿材ではシロアリ予防はできない | トップページ | ネバダオオシロアリ(6) »

2008年5月15日 (木)

庭に生息するシロアリ

Inspection49 知り合いの業者さんからの紹介でシロアリの生息調査の伺いました。

この物件は定期的に予防がされていますが、庭にヤマトシロアリが生息しています。家屋に侵入しなければ特に問題はありません。ここで問題となったのは、毎年羽アリが大量発生するため、近隣からのクレームが問題となりました。

勿論、シロアリが生息している庭から近隣へ侵入する可能性は極めて低いと考えられます。なぜなら、現在生息している庭に餌である木が沢山あるからです。

『隣でシロアリ駆除をするとその隣へシロアリがうつる』などと不安を煽りシロアリ工事を勧める業者がいますが、何の根拠もありません。それどころか、きちんと駆除できれば、シロアリはいなくなる筈です。

森の中の一軒家で、庭の切株から羽アリが出ようが、シロアリが生息していようが、家が食べられなければ問題はありません。しかし、住宅地では近隣との関係で、庭に生息するシロアリを駆除しなければならない場面もあるのです。もともと造成地なのでシロアリの方が先住者なのですが・・・。少し可愛そうな気もします。

庭のシロアリ駆除では、草花や植木に最大限の注意を払う必要があります。農薬の何百倍の成分投下量では、薬害が出て当たり前なのです。薬剤濃度の高さを認識していないシロアリ業者が多いので注意が必要です。

今回のような事例でお困りの方は、阪神ターマイトラボのWEBを通じてご相談下さい。

|

« 調湿材ではシロアリ予防はできない | トップページ | ネバダオオシロアリ(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭に生息するシロアリ:

« 調湿材ではシロアリ予防はできない | トップページ | ネバダオオシロアリ(6) »