« 効く効かないは薬剤ではなく処理方法が重要です | トップページ | 床下の湿気 »

2008年9月17日 (水)

資料作成中

いつもお世話になっている防虫専門コンサルティング商社が主催するセミナーの資料を作っています。日常の仕事が終わってから資料づくりを行いますので、夜も遅くなってからの作業が中心です。

今回のテーマは『使い手側から見たシロアリ薬剤の安全性と効果』です。シロアリ薬剤はお施主さまも長期に渡って極低濃度の曝露が連続しますが、施工者は短時間ですが高濃度曝露されます。但し、施工者は毎日曝露される可能性も高いので安全保護具に対する意識が必要です。

また、シロアリ薬剤に使用される有効成分は農薬成分が多く、高濃度で使用されるため、ポジティブリストの問題が懸念されます。これに伴ってトレーサビリティの考え方などを講義する予定です。

これまでに実験した薬剤試験の結果なども紹介する予定なので、盛り沢山な内容となっています。およそ1時間の講義時間なのでどれだけ内容を凝縮し、解かり易く説明できるかがポイントです。

1時間のセミナーとはいえ、過去に講義した内容と重複させないために資料づくりは1からです。資料づくりは想像以上に時間を要します。資料で紹介していない内容まで詳細に調べ、資料をつくります。一方的に聞くだけでなく、少しでも皆さんと対話ができればと考えています。今回は九州福岡だけですが、皆さんに喜んで貰える内容にしたいと思います。

|

« 効く効かないは薬剤ではなく処理方法が重要です | トップページ | 床下の湿気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 資料作成中:

« 効く効かないは薬剤ではなく処理方法が重要です | トップページ | 床下の湿気 »