« リコール | トップページ | 季節の進行 »

2008年10月 3日 (金)

知恵比べ

Extermination47 昨日は先日から対策している神戸市内でのアリ駆除でした。アリは殆ど観察されなかったのですが、完全に駆除できたという訳ではありません。

屋外では見かけることがなくなったのですが、屋内で1週間に1匹程度見かけるとのことです。コロニーの大多数は駆除できたのでしょうが、まだ残党が残っているようです。

前回、最小限の薬剤量で処理箇所も限定して処理しました。今回は前回よりも少ない薬剤量で前回と異なる場所へ処理を行いました。

薬剤は大量に処理しても効果を示さないことがあります。この場合、処理する場所が間違っているので、あらたな場所を想定し処理する必要があります。施工指導で防除業者さんと同行すると、同じ箇所に何度も処理する事例があります。これは、処理する場所が決められた『仕様書』の弊害です。

相手は仕様書通りに活動するはずのない昆虫です。ましてや建物の構造が異なると、行動も異なります。私の方法は手間のかかる方法ですが、対象となる昆虫(今回はルリアリ)を観察し、対話しながら駆除します。

駆除するための道具ですが、なかなか市販されていないのでどうしても自作となります。粗末で貧弱そうは道具ですが、なかなかの性能です。機会があればご紹介したいと思います。

|

« リコール | トップページ | 季節の進行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知恵比べ:

« リコール | トップページ | 季節の進行 »