« シロアリの羽アリではありません | トップページ | 雨天延期 »

2008年11月24日 (月)

薬剤の動き

Prevention36 昨日は兵庫県川西市内でシロアリ予防でした。薬剤は全面に処理するのではなく、ここぞという場所だけ絞って処理しました。

施工する場所にもよりますが、薬剤を泡状で処理する箇所もあります。この泡状の薬剤は建物の構造を教えてくれます。

想像する場所から泡が出る場合もあれば、想像していない場所から出る場合もあります。これらを観察することで、壁の中の構造が見えてきます。

シロアリがどこから侵入するか教科書には書いてありません。教科書通りに侵入するのであれば、構造だけで侵入防止は可能です。しかし、現実にはシロアリが侵入してきますので、どこまで構造を理解することは極めて重要です。

|

« シロアリの羽アリではありません | トップページ | 雨天延期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/43201870

この記事へのトラックバック一覧です: 薬剤の動き:

« シロアリの羽アリではありません | トップページ | 雨天延期 »