« アメリカカンザイシロアリ-36 | トップページ | 薬剤を撒くだけが安心ではない »

2008年11月20日 (木)

活動は監視されず

Inspection81 昨日は地元西宮市内でのシロアリ監視ステーションの点検でした。この物件は基礎外断熱構造の物件です。

駆除前は基礎外断熱内をほぼ全周に渡りシロアリの生息が確認されたため駆除を行いました。しかし、敷地内にはまだシロアリの生息が確認されます。そこでシロアリの動きを把握するため、敷地内にシロアリ監視ステーションを設置しています。

先々月にはシロアリの活動が観察されましたが、先月に引き続き今月も活動は観察されませんでした。シロアリも昆虫ですから、そろそろ冬支度で地中に潜ったようです。次に観察されるのは二十四節気の一つ、啓蟄(けいちつ)を過ぎたあたりでしょうね。

|

« アメリカカンザイシロアリ-36 | トップページ | 薬剤を撒くだけが安心ではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 活動は監視されず:

« アメリカカンザイシロアリ-36 | トップページ | 薬剤を撒くだけが安心ではない »