« アメリカカンザイシロアリ-38 | トップページ | 年末挨拶(2) »

2008年12月18日 (木)

年末挨拶(1)

先日からメーカーさんや問屋さんから年末挨拶で訪問頂きました。カレンダーや手帳など来年のものを頂く季節となりました。

今年のシロアリ防除業界について情報交換したところ、景気の低迷などを背景にあまり良くなかったようです。この内容を私なりに考えてみると、まず自分でなんとか駆除してみようと思う方が増えたのではないでしょうか?検索サイトのキーワードなどを見るとそのような傾向があるようです。ただ、私のところへご依頼があった傾向からすると、『自分でできるシロアリ駆除』を謳った商品を使ったのに駆除できず、ご依頼を頂いた例が見られました。結局、二重出費されるので勿体ない話しです。

これらもシロアリ駆除に関する費用が高価なのが原因の一つでしょう。薬剤を大量に使用した方法では、高くなるのは当然です。その上、床下が湿気ているなどと、炭などの床下調湿材や床下換気扇を勧められるので疑心暗鬼になって当然、自分でシロアリ対策したくなるのは当然のことでしょう。

インターネットの発展により、情報入手が可能となり、ややもするとシロアリ防除業者よりも詳しい方もおられます。シロアリの生態など勉強せず、如何に営業するのかに走った結果、業界自体が自ら首を絞めたのかもしれませんね。

|

« アメリカカンザイシロアリ-38 | トップページ | 年末挨拶(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末挨拶(1):

« アメリカカンザイシロアリ-38 | トップページ | 年末挨拶(2) »