« IPMの流れ~大量散布からの脱却 | トップページ | 教材は現場に勝るものはなし(1) »

2008年12月 6日 (土)

シロアリ技術者交流会

Engineer02 一昨日から昨日にかけて、シロアリ技術者交流会が行われ、参加してきました。

シロアリフォーラムのメンバーを中心に1泊2日で行われ、各々が色々な情報を持ち寄り、シロアリ談義が行われました。

談義は明け方まで続き、色々な情報交換が出来ました。私からも実験によって得られた知見をご紹介させて頂きました。

今回の情報交換の中から新たな実験の材題が生まれました。これからオフシーズンに入りますので新たなテーマにしたいと思います。

写真はシロアリフォーラム発起人の東海白蟻研究所の星野さんと岡崎シロアリ技研の神谷さんです。今回も貴重なお話し誠にありがとうございました(肖像権の侵害と訴えないで下さいね)。

|

« IPMの流れ~大量散布からの脱却 | トップページ | 教材は現場に勝るものはなし(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シロアリ技術者交流会:

« IPMの流れ~大量散布からの脱却 | トップページ | 教材は現場に勝るものはなし(1) »