« 創意工夫された構造 | トップページ | アメリカカンザイシロアリ-45 »

2009年2月26日 (木)

アメリカカンザイシロアリ-44

Kanzai047 一昨年、アメリカカンザイシロアリの落翅虫(翅を落とした羽アリ)を入れた飼育ケース内で生まれた擬職蟻が右の写真です。

脱糞孔の詰め物を外して外に出て来ました。年に数回こうやって外に出てくるのですが、何故出てくるかはわかりません。もしかしたら水分を求めて出てくるのかもしれませんね。

この日に出てきた擬職蟻は3頭ですが、内部にはまだまだ生息しています。それにしてもなぜ出てくるか全くわかりません。

アメリカカンザイシロアリの生態はまだまだ知られておりません。それだけに、これからも生態調査を行っていきたいと思います。

|

« 創意工夫された構造 | トップページ | アメリカカンザイシロアリ-45 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/44183342

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカカンザイシロアリ-44:

« 創意工夫された構造 | トップページ | アメリカカンザイシロアリ-45 »