« 時間の要するベイト処理 | トップページ | 仕様書の根拠は »

2009年8月12日 (水)

資料作成中

Kanzai059 先月、ある同業者の団体から講演依頼を頂きました。『アメリカカンザイシロアリの生態と駆除』という演題です。

イエシロアリヤマトシロアリの駆除に携わっていても、アメリカカンザイシロアリの駆除は全く別物です。経験も必要ですが、それ以前にアメリカカンザイシロアリの生態を知る必要があるのです。決して見よう見真似で対処すべきものではありません。もちろん、どのシロアリであっても生態を知ることがシロアリ対策の基本です。

決して私もアメリカカンザイシロアリの生態を知り尽くした訳ではありませんが、現場で見た経験や得た知識、それらを実験にフォードバックした結果などを紹介したと思います。

アメリカカンザイシロアリの駆除は手間がかかるため商売にはなりません。他のシロアリの駆除や予防をするほうが商売になります。しかしその中でも、アメリカカンザイシロアリの駆除に対して真剣に取り組んで貰える防除業者さんが出てくることを期待したいと思います。

|

« 時間の要するベイト処理 | トップページ | 仕様書の根拠は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 資料作成中:

« 時間の要するベイト処理 | トップページ | 仕様書の根拠は »