« アメリカカンザイシロアリ-57 | トップページ | 薬剤処理の有無は死骸だけで判断してはいけません »

2009年12月26日 (土)

糞と翅

Kanzai114 昨日は神戸市内でのシロアリ調査でした。大掃除に伴いレンジ台を掃除していた際、発見されたそうです。

レンジ台の上には翅と糞が確認されます。地域的な要因、糞の状況から考えるとアメリカカンザイシロアリであると考えられました。

翅を持ち帰り、翅脈を確認するとアメリカカンザイシロアリであることが確認されました。よく糞の発生だけでアメリカカンザイシロアリと判断されるシロアリ防除業者がいますが、これは間違いです。必ず翅脈を確認し、同定しなければなりません。同定を手を抜くと岡山での誤認の事例となるので注意が必要です。

|

« アメリカカンザイシロアリ-57 | トップページ | 薬剤処理の有無は死骸だけで判断してはいけません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糞と翅:

« アメリカカンザイシロアリ-57 | トップページ | 薬剤処理の有無は死骸だけで判断してはいけません »