« セミナーを通じて思ったこと | トップページ | カンモンシロアリ羽アリ群飛 »

2010年3月18日 (木)

見習うべきこと

Foam04 昨日は岡崎シロアリ技研の神谷さんにお誘い頂き、昨年に引き続きアメリカカンザイシロアリの駆除現場へお伺いしました。今回は、いづみ白蟻駆除社の福田さんが初参加となりました。

この物件は典型的なアメリカカンザイシロアリの被害を受けている物件で、家屋内に沢山のコロニーがあります。各研究機関の方も調査されており、これまでに色々な手法が検討されており、現在の私たちの方法が確立された場所とも言えます。

アメリカカンザイシロアリは、薬剤を何にするのかだとか、どう処理するのかだとか、予防はどうするのかだとかなどは重要ではありません。どこにアメリカカンザイシロアリのコロニーがあるかどうかが重要です。方法論については、現場の状態に合わせれば良いのであって、最初から『この方法』と決め付けるものではないのです。

神谷さんは、現場を見て判断される本物の技術者です。見習わなければならないことが沢山あり、これからも勉強していきたいと思います。

|

« セミナーを通じて思ったこと | トップページ | カンモンシロアリ羽アリ群飛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見習うべきこと:

« セミナーを通じて思ったこと | トップページ | カンモンシロアリ羽アリ群飛 »