« シロアリ監視ステーション | トップページ | 転ばし床構造のシロアリ被害 »

2010年4月18日 (日)

社内研修会

Seminar31 昨日はいつも好意にさせて頂いているシロアリ防除業者さんからのご依頼で、シロアリ防除に関わる最近の現状について研修会をさせて頂きました。

シロアリ防除分野におけるIPM化への流れ、薬剤に対する正しい知識と最近の動向、ノンケミカル・レスケミカル化への問題点と課題、環境問題と安全に関する内容など多岐に渡る内容を、途中休憩を挟みながら約2時間程お話しさせて頂きました。

シロアリ防除分野におけるIPM化への流れは、目に見えてこないものの、流れとしては変化をもたらしつつあります。現在の薬剤大量散布を主流とするシロアリ防除業者ではIPMへ180度転換することは極めて困難です。方法論(マニュアル)だけではIPMに取り組むことはできず、現場で虫と向き合う人間の感性が極めて重要になるのです。

このシロアリ防除業者さんは、こうした流れをいち早く対応できるように、従業員レベルで共通の問題意識を持ちたいというのが、今回研修会の依頼を頂いた理由の一つです。

当社では、こうした研修会などのコンサルティング業務を受託しております。シロアリ防除業者様以外にもハウスビルダー様などからのご依頼も承っております。お問い合わせは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願い致します。

|

« シロアリ監視ステーション | トップページ | 転ばし床構造のシロアリ被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社内研修会:

« シロアリ監視ステーション | トップページ | 転ばし床構造のシロアリ被害 »