« 思い込みが被害の発見を遅らせる | トップページ | 薬剤は撒けば効くというものではない »

2011年1月23日 (日)

講演

Seminar39 昨日は神戸三宮にあるサンパル神戸市すまいの安心支援センターで『いい家を考える』勉強会で講演をしてきました。『床下を脅かすシロアリの被害防ぐには』という題目で、シロアリの生態や具体的な対策などがその内容です。

シロアリ対策を考えるにあたっては、シロアリの生態をよく知る必要があります。ただ薬剤を撒くのでは、いろいろな手法を組み合わせ、総合的に対策を立てることが本当のシロアリ対策です。

新築時であれば、構造からシロアリ対策を立てることが重要で、その後定期又は不定期で点検を行うことで、大切な家をシロアリから守ることができるのです。

今回の講演では、このブログを見て下さっている方にも聴講頂きました。シロアリの生態の触りの部分だけの内容でしたが、書籍や他のウェブサイトでは得られない話しを聞いて頂けたかと思います。私もまだまだ未熟で、現場やシロアリから教えて貰うことは沢山あり、精進していきたいと思います。

|

« 思い込みが被害の発見を遅らせる | トップページ | 薬剤は撒けば効くというものではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講演:

« 思い込みが被害の発見を遅らせる | トップページ | 薬剤は撒けば効くというものではない »