« 取られてしまいました | トップページ | 活性が向上 »

2011年3月 8日 (火)

薬撒き屋に合うと

Extermination241 昨日ご紹介した物件から業界の情けない話しをご紹介したいと思います。

この物件では雨漏れとシロアリの被害が見つかってから建てられた工務店に相談されたそうです。問題はその工務店が連れてきたシロアリ防除業者です。新築時に薬剤処理した業者だそうです。

3階まで広がっている被害を見てこのシロアリ防除業者は、『この被害はイエシロアリです』と言い、挙句の果てに『当社ではイエシロアリの駆除を行っていません』と言ったそうです。まともな調査もできない、悪質業者と言えるでしょう。

被害だけを見てヤマトシロアリなのかイエシロアリなのかを判断することは危険です。必ずシロアリを見つけて判断することが重要で、兵蟻が見つかれば簡単に判断できます。シロアリ防除のプロと自称するのであれば、職蟻を捕獲し大顎で判断できて当然でしょう。

イエシロアリの駆除を行わない=駆除する技術もなければ技量もないということです。この業者はシロアリ駆除業者ではなく、薬撒き屋です。このような業者に当たれば、まともなシロアリ対策はして貰えないのでご注意下さい。

|

« 取られてしまいました | トップページ | 活性が向上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬撒き屋に合うと:

« 取られてしまいました | トップページ | 活性が向上 »