« 気付いた時点で対応することが重要です | トップページ | 確認されたのはアフリカヒラタキクイムシです »

2011年9月 7日 (水)

床下に必ず被害があるとは限りません

Extermination273 昨日は大阪市内のでシロアリ駆除でした。これまでに数回に渡って駆除処理を行っているイエシロアリ物件です。

この物件では2階小屋裏を中心に活動が確認されています。一般的にシロアリは床下と思われがちですが、イエシロアリには当てはまらないケースがあり、この物件も床下には被害や生息の兆候すらありません。

ヤマトシロアリもイエシロアリも同じミゾガシラシロアリ科のシロアリですが、生態や行動パターンは全く異なります。それをシロアリとして一括りにして、マニュアルによる駆除を求めるのはナンセンスです。

シロアリの生息範囲、活動範囲をきちんと調査し、建物の構造などより最適な処理方法を選択することが重要なのです。

|

« 気付いた時点で対応することが重要です | トップページ | 確認されたのはアフリカヒラタキクイムシです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/52662434

この記事へのトラックバック一覧です: 床下に必ず被害があるとは限りません:

« 気付いた時点で対応することが重要です | トップページ | 確認されたのはアフリカヒラタキクイムシです »