« アメリカカンザイシロアリ-69 | トップページ | 雨漏れには注意 »

2012年3月21日 (水)

新築処理でも最小限で

Prevention129昨日は兵庫県尼崎市内での新築防蟻処理でした。いつもお世話になっている建築士の先生からのご依頼です。

この先生の建物は伝統構法、石場建て、手刻みの木組みにこだわっておられます。いこの物件では、大黒柱は8寸角/樹齢130年の桧、通し柱は5寸角の桧と杉を使い、管柱は3.8寸角の杉で、全て樹齢が100年超の大径木を2008年晩秋の新月期に静岡で伐採した天然乾燥材だそうです。

ここの新築処理ですが、一般的な新築処理とは異なります。一般的な処理で使用する薬剤量とは比べ物にならない僅かな薬剤量で対処しています。そのかわりには、施工に時間を要します。しかし、丁寧に処理することで、僅かな薬剤量で対応が可能なのです。

|

« アメリカカンザイシロアリ-69 | トップページ | 雨漏れには注意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新築処理でも最小限で:

« アメリカカンザイシロアリ-69 | トップページ | 雨漏れには注意 »