« アメリカカンザイシロアリ-73 | トップページ | 調査用トラップ »

2012年11月14日 (水)

定期点検

Ttd138昨日は京都府内にある商業施設でのシロアリ定期点検でした。この物件では数年前にヤマトシロアリの羽アリが発生し、有名なシロアリ防除業者が施工されたそうです。しかし、明らかな技術不足によって再発し、商業施設さんからは信頼を失ったようです。

以降、当社で毎年点検を行っています。商業施設であるため、床下はありません。そのため、建物内主要部位を目視や触診に加え非破壊シロアリ探知機による点検調査を、建物外周にはシロアリ監視ステーションを設置して対応しています。

非破壊シロアリ探知機による点検では、過去にシロアリの侵入を探知し、シロアリ駆除処理を行った実績もあります。シロアリ監視ステーションも建物の近い部分での侵入が確認されたため、毒餌剤による駆除処理を行っています。

ここ数年は新たなシロアリの侵入もなく、羽アリの発生も確認されていません。シロアリ対策で重要なのは、薬剤を撒くことではありません。薬剤曝露リスクと安全性に配慮し、シロアリ侵入を早期発見することで、被害を最小限に抑えながら適切に駆除することが重要なのではないでしょうか。

|

« アメリカカンザイシロアリ-73 | トップページ | 調査用トラップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定期点検:

« アメリカカンザイシロアリ-73 | トップページ | 調査用トラップ »