« 養生と共に重要なのは | トップページ | 防除作業従事者研修会 »

2012年12月 4日 (火)

処理する必要がないのに

Inspection449昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼でシロアリ調査のため大阪府内の物件にお伺いしました。

新興住宅地で築10年が経過し、ご近所でシロアリ予防処理を行われたことから、点検調査をご依頼頂いた次第です。

床下構造はベタ基礎で、シロアリの侵入や生息、被害など確認されませんでした。換気も良好で、腐れなども確認されていません。床下には他の害虫の死骸もありません。

屋外にはシロアリ被害跡のある杭などが見つかりました。敷地内にはシロアリが生息しているようです。これは当然の結果、健康な土壌であればシロアリが生息していて当然なのです。重要なのはそのシロアリが侵入するか否かです。シロアリの侵入できない構造であれば、高いお金を出してシロアリ予防処理する必要はないのです。

この考え方はお施主さまも同じで、ハウスビルダーさんも同じです。それに対応できるのが有料点検管理です。当社ではこの有料点検管理を推奨していますが、一般的なシロアリ防除業者さんは、健康な床下であっても薬剤処理をしたがります。無料で点検し、処理する必要がないのに薬剤処理をするのは本当にお施主さまとお家のことを考えていると言えるのでしょうか。私はそうは思いません。撒くなくても良いのであれば、撒かないという選択肢を設けるべきだと思っています。

|

« 養生と共に重要なのは | トップページ | 防除作業従事者研修会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/56244487

この記事へのトラックバック一覧です: 処理する必要がないのに:

« 養生と共に重要なのは | トップページ | 防除作業従事者研修会 »