« マンメイド・ストラクチャー | トップページ | ウェブサイト更新 »

2013年3月31日 (日)

社内セミナー

Seminar61昨日は知り合いのシロアリ防除業者さんでの社内セミナーでした。内容はベイト工法についてという内容です。

被害部などへ貼り付けるベイトはイエシロアリの生態に合致した工法と言えます。但し、ベイトシステム自体は過剰な工法で、施工金額も高額になるため商売上はよく考えられたシステムといえます。

ヤマトシロアリについては、生態を考慮するとベイト工法は不向きです。見掛け上頻繁にベイトステーションへ侵入するため、お施主さまからすると管理して貰っている感はありますが、コロニーが駆除できず頻繁に侵入しているだけに過ぎず、商売上はいいのかもしれませんが、シロアリの生態をよく知る立場からすれば納得できません。

ましては、ベイトシステムでヤマトシロアリを確実にトラップできる訳ではなく、侵入を許すこともありますので、結果的に床下などの点検は必須です。システムというと聞こえはよいのですが、相手は自由に動き回るシロアリです。システムやマニュアルでは対処しきれないことを理解しておくことが重要です。

|

« マンメイド・ストラクチャー | トップページ | ウェブサイト更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社内セミナー:

« マンメイド・ストラクチャー | トップページ | ウェブサイト更新 »