« 外来種ですので | トップページ | アメリカカンザイシロアリ-81 »

2013年9月23日 (月)

モニタリングの重要さ

Lyctidae190昨日は大阪府内でのアフリカヒラタキクイムシ対策でした。モニタリング用として設置しているライトトラップ管理でお伺いした次第です。

ライトトラップはアフリカヒラタキクイムシをモニタリング手段として有効です。アフリカヒラタキクイムシは正の走光性(光に集まる性質)を有しています。ライトトラップは紫外線ランプに捕虫紙がついた機器です。紫外線ランプに誘引されたアフリカヒラタキクイムシが捕虫紙に捕獲されます。その捕獲された数を把握することがモニタリングです。

どの時期にどの程度の数の捕獲があるか、年度毎の捕獲数の変化を把握することで建物内で発生しているアフリカヒラタキクイムシの数を把握することができます。その数を元に具体的な対策を立案するのです。特に被害部を撤去しても、見えない場所で発生しているケースがあるため、モニタリングで把握することが極めて重要です。

当社のアフリカヒラタキクイムシ対策は、モニタリング結果を元に対策を立案します。アフリカヒラタキクイムシ対策につきましては、阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参考下さい。

|

« 外来種ですので | トップページ | アメリカカンザイシロアリ-81 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/58251382

この記事へのトラックバック一覧です: モニタリングの重要さ:

« 外来種ですので | トップページ | アメリカカンザイシロアリ-81 »