« 植え込みにシロアリが | トップページ | 浴室入口枠にシロアリ被害を確認 »

2014年2月 4日 (火)

最終調査と事前打ち合わせ

Inspection576 昨日はヒラタキクイムシ対策で兵庫県内の物件にお伺いしました。

この物件は昨年の夏から対策を行っているマンションの一室で、転売するのにヒラタキクイムシ対策とリフォームを同時進行することとなりました。

今回は、最終調査と事前打ち合わせです。わずかですが、虫体の死骸が確認されました。対策は短期での対応は困難であることの再認識と、ある程度の成果をきっちり挙げているこが確認されました。

問題はリフォームで、きっちりと指示しないと再発の要因となります。何故、この部分を撤去しないといけないかなど、工事担当の方に理解してもらうことが重要です。今回の工事スタッフの方は質が高く、きちんと理解して頂きました。今後、進行状況に応じて監理監督を行う予定です。

ヒラタキクイムシ対策はマニュアルで対応できるものではなく、現場の状況の応じて対処すべきなのです。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 植え込みにシロアリが | トップページ | 浴室入口枠にシロアリ被害を確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/59065460

この記事へのトラックバック一覧です: 最終調査と事前打ち合わせ:

« 植え込みにシロアリが | トップページ | 浴室入口枠にシロアリ被害を確認 »