« 矛盾 | トップページ | シロアリは問題ありませんが »

2014年3月17日 (月)

廃棄をお薦めします

Lyctidae207 先日ある地域のハウスビルダーさんからお問い合わせを頂きました。ヒラタキクイムシに関するお問い合わせです。フローリングからヒラタキクイムシが発生した場合、その発生したフローリングと同ロットのフローリングの防虫は可能かどうかのお問い合わせでした。

ヒラタキクイムシの生態を考慮すると、建築後にフローリング内へ侵入し、増殖することはまずありません。そのため、フローリングを作った際に産卵されていたケースや移動中や保管中に成虫が発生し、産卵するケースが一般的です。同じロットがビルダーさんや建材店さんの倉庫内で1年以上保管されていたのであれば、産卵されているものと考えた方が良いでしょう。

産卵されたフローリングでは必ずと言ってよいほど、成虫は発生します。そして交尾産卵によって増殖しますので、被害は延々と続くのです。シロアリ用の防腐防蟻剤や木材保護塗料(キシラデコール等)、ホウ酸製剤等を木材表面に処理しても、効果はありません。木材中に生息するヒラタキクイムシの幼虫に薬剤が接触しませんので、効果はありません。木材中の幼虫を殺虫するためには、燻蒸処理しかありません。

しかし、燻蒸処理費用は高額であることから、結果的にはフローリングは廃棄すべきでしょう。勿体無いからと言って現場で使用し、後々発生してしまうともっと多額な費用がかかるのでご注意下さい。

|

« 矛盾 | トップページ | シロアリは問題ありませんが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/59303394

この記事へのトラックバック一覧です: 廃棄をお薦めします:

« 矛盾 | トップページ | シロアリは問題ありませんが »