« イエシロアリ羽アリ発生 | トップページ | アリの徘徊が確認されました »

2014年6月 6日 (金)

侵入阻止と駆除処理

Inspection607昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。部屋でノミが発生し、吸血され痒いとのことです。

いつもお世話になっている害虫防除業者さんと同行し、現場調査を行いました。ノミの発生元はどうやらイタチと考えられました。イタチはトタンに穴が開いた部分から侵入しているものと考えられました。

建物自体が古く、イタチの侵入防止対策はかなり困難です。但し、イタチも常時棲み処にしている訳ではないことから、ノミ駆除をきちんと行えば問題ないものと考えられました。

ノミも潜伏場所にきちんと処理すれば、駆除は可能です。適切な処理方法と薬剤の選択が重要です。

|

« イエシロアリ羽アリ発生 | トップページ | アリの徘徊が確認されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/59763997

この記事へのトラックバック一覧です: 侵入阻止と駆除処理:

« イエシロアリ羽アリ発生 | トップページ | アリの徘徊が確認されました »