« 床下で活動していました | トップページ | 駆除も終盤戦 »

2014年9月 3日 (水)

少し放置しすぎたようです

Lyctidae229昨日は壁に小さな穴が沢山開いているとご連絡を頂いた、兵庫県内の物件にお伺いしました。

この物件はマンションで、被害は広範囲に渡っていました。虫体死骸を捕獲して確認した結果、外来種のアフリカヒラタキクイムシでした。この物件では、数年前から発生していることで、発生は築後3年目頃から目立ってきたとのことです。

右の写真の通り、被害は甚大です。明らかに元の材料からの発生で間違いありません。管理会社を通じて建築主との協議、管理組合を通じて他にも同事例の確認が必要と考えます。しかし、お施主さまはお考えがないとのことでした。

本来であれば撤去修復をベースに対策を考えなければなりませんが、お施主さまのご要望で撤去修復なしに対策をご希望されていることから、ご協力したいと思います。ヒラタキクイムシ対策は、お施主さまの理解と協力が必要です。ヒラタキクイムシ対策につきましては阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参考下さい。

|

« 床下で活動していました | トップページ | 駆除も終盤戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/60249781

この記事へのトラックバック一覧です: 少し放置しすぎたようです:

« 床下で活動していました | トップページ | 駆除も終盤戦 »