« ウェブサイト更新 | トップページ | 晩秋から初冬に発生する羽アリ »

2014年12月 2日 (火)

屋外からの

Extermination441右の写真は先日シロアリ駆除でお伺いした、大阪府内の現場で撮影した1枚です。

この物件は布基礎+土間コンクリート構造で、基礎と土間コンのクラックからヤマトシロアリが構築した蟻道が立ち上がっています。問題は床下の高さで、床下のほとんどない転ばし床です。

問題は床下側だけではありません。屋外側もチェックすると、基礎屋外側にも蟻道の構築が確認されました。ご丁寧に配管の裏側で、よく見ないと見つからない場所です。ここもきちんと駆除処理の必要な場所です。

シロアリ調査を行う業者の中には、屋外側の点検調査を行わないこともあるようです。しかし、屋外側からの調査は、初歩中の初歩なのです。

シロアリ調査は、どのシロアリ防除業者も同じではありません。調査の精度は千差万別です。当社では精度の高いシロアリ調査を提供しています。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« ウェブサイト更新 | トップページ | 晩秋から初冬に発生する羽アリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/60744362

この記事へのトラックバック一覧です: 屋外からの:

« ウェブサイト更新 | トップページ | 晩秋から初冬に発生する羽アリ »