« 駆除後に確認された被害 | トップページ | 寒い時期でも徘徊しています »

2015年1月19日 (月)

床下換気口設置

Construction02昨日は、シロアリ駆除でお世話になった兵庫県内の物件にお伺いしました。この物件ではシロアリ調査の段階で、床下の湿気がやや高い状態にありました。

その問題点は、床下換気口にコンクリートブロックが積まれていたことでした。その理由は、床下換気口に設置された網がなく、イタチなどの野生動物が侵入したいたことが理由とのことでした。そこで、今回は屋外側より床下換気口を設置し、野生動物の侵入を防止するとともに、床下換気の向上をおこないました。

これで床下の湿気が改善できれば幸いで、次回の床下点検調査が楽しみです。当社の湿気対策は、床下換気扇や床下調湿材(備長炭や竹炭を含む)ありきではなく、少しずつ改善を行い状況を確認しながら対策を行います。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参考下さい。

|

« 駆除後に確認された被害 | トップページ | 寒い時期でも徘徊しています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/60997945

この記事へのトラックバック一覧です: 床下換気口設置:

« 駆除後に確認された被害 | トップページ | 寒い時期でも徘徊しています »