« 工具修理 | トップページ | 湿気が高いようですが »

2015年1月13日 (火)

アフターフォロー

Lyctidae243昨日は、ヒラタキクイムシ対策で継続監視している兵庫県内の物件にお伺いしました。この物件はマンションで、複数の部屋で発生が確認されていました。ちなみに発生していたのは、外来種のアフリカヒラタキクイムシです。

この物件では被害の撤去及び修復、物理的対策及び化学的対策を行っています。撤去及び修復は当社からの指示で、知り合いのリフォーム業者と協力しながら、必要に応じて薬剤処理や物理的対策を行いました。

その後はライトトラップを設置し、生息及び発生状況のモニタリングを行っています。施工から2シーズンが経過し、ライトトラップへの捕獲もなく、聞き取り調査でも目視確認されていないとのことから、対策終了と判断しました。

対策を誤ると被害が甚大となるアフリカヒラタキクイムシですが、適切な対応を行えば駆除完了します。但し、初期段階で対応を間違えると、対策は困難になります。ヒラタキクイムシ対策は、現場の被害状況等を精査することが重要ですので、阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照の上お問い合わせ下さい。

|

« 工具修理 | トップページ | 湿気が高いようですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/60968399

この記事へのトラックバック一覧です: アフターフォロー:

« 工具修理 | トップページ | 湿気が高いようですが »