« アメリカカンザイシロアリ-86 | トップページ | リフォーム中に確認された被害 »

2015年3月 5日 (木)

セミナー聴講

Seminar80昨日は、京都で開催された公益社団法人日本木材加工技術協会関西支部主催のセミナーを聴講しました。『ウッドサイエンスセミナー』、長持ちする木造住宅のための6つのポイント-設計・材料・施工と維持管理技術の要点と実務-がテーマです。

プログラムは①耐久性確保の基礎、②生物劣化の基礎、③シロアリ対策、④腐朽対策と水分管理、⑤保存処理建材、⑥維持管理という6題です。1題30分と短いのですが、飽きずに聞いていられます。

内容的にはやや浅い内容でしたが、秀逸なスライドもありとても参考になりました。

シロアリ対策は生物劣化対策の一部ですが建物保全を考慮した場合、生物劣化は当然ながらその他の劣化にも対応していかなければなりません。そのためには、幅広い知識が求められますの、今後も精進したいと思います。

|

« アメリカカンザイシロアリ-86 | トップページ | リフォーム中に確認された被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セミナー聴講:

« アメリカカンザイシロアリ-86 | トップページ | リフォーム中に確認された被害 »