« 新たな糞の堆積は確認されませんでした | トップページ | 労災保険更新 »

2015年3月 9日 (月)

捕獲は確認されませんでした

Lyctidae247右の写真は、先日アフリカヒラタキクイムシ対策でお伺いした物件で撮影した1枚です。この物件では、モニタリングを目的としてライトトラップの設置を行っています。

外来種のアフリカヒラタキクイムシは、これまでに国内で見られている在来種のヒラタキクイムシと異なり、光に集まる性質(正の走光性)を有しています。そのため、紫外線ランプを有する捕虫器であるライトトラップは、アフリカヒラタキクイムシのモニタリングに使える機器です。

この物件は、対策を開始してから5年近く経過しています。この1年間でライトトラップ捕虫紙へのアフリカヒラタキクイムシの捕獲は確認されませんでした。対策初年度は数百匹の捕獲が確認できたことから、これまでに行ってきた対策は正解に近いものと考えられました。

この物件では、お施主さまやハウスビルダーさんの協力があり、ほぼ駆除完了までこぎつけることができました。アフリカヒラタキクイムシ対策は短期的に考えるのではなく、生態を考慮した場合長期的視野に立って考えるべきです。当然ですが、事前の調査を入念に行った上で最適な対策を立案、実行しなければなりません。アフリカヒラタキクイムシ対策の第一歩は現場の点検調査です。お問い合わせは阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 新たな糞の堆積は確認されませんでした | トップページ | 労災保険更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/61254720

この記事へのトラックバック一覧です: 捕獲は確認されませんでした:

« 新たな糞の堆積は確認されませんでした | トップページ | 労災保険更新 »