« 無知にも程がある | トップページ | セミナー聴講 »

2015年3月25日 (水)

特徴的な糞

Anobiidae02昨日ご紹介した物件の被害部から採取した木粉の、実体顕微鏡で撮影したものです。俵状の特徴的な木粉となっています。

これは、ケブカシンバンムシの糞と考えられました。この物件では、生体や死骸の採取はできませんでした。生体や死骸を採取できれば、どの昆虫が被害を与えているのかを容易に知ることができますが、採取できない場合には、可能な限り採取できるものを採取して判断します。

昨日の防除業者は、被害部だけを見てヒラタキクイムシと判断したのでしょう。協会にも加盟する中堅業者ですが、明らかに勉強不足としか言いようがありません。

今回新たに対策を行う予定の防除業者さんと同行した際にも言いましたが、小員もまだまだ勉強しなければならないことだらけです。他の防除業者さんから知識や技術があると言われていますが、まだまだ未熟であることを認識し、知識と技術の向上を図りたいと思います。

|

« 無知にも程がある | トップページ | セミナー聴講 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/61331064

この記事へのトラックバック一覧です: 特徴的な糞:

« 無知にも程がある | トップページ | セミナー聴講 »