« マンションでのシロアリ駆除 | トップページ | コンクリートの隙間から »

2015年6月 7日 (日)

MOKスクール大阪

Seminar84 昨日はいつもお世話になっている建築士の先生からの依頼で、MOKスクール大阪第2回講義でお話しさせて頂きました。聴講されたのは、建築士の先生やハウスビルダーさん題材は『シロアリの生態から見る床下の科学~予防としての住宅メンテナンスを学ぶ』です。

シロアリの生態は教科書で習っても、殆ど意味がありません。実際の現場で起こっていることが事実であり、その事実を否定してはいけません。湿気対策はシロアリ対策でないこと、コンクリートはシロアリ対策でないことなど実例を紹介させて頂きました。

シロアリの生態を踏まえた上で、シロアリ対策として何が有効なのかなどお話しさせて頂くとともに、薬剤の安全性などを話しを踏まえ、大量散布の危険などもご紹介させて頂きました。

これまでに聴講されたシロアリの話しと全く違う内容で皆さん驚かれたようですが、実例を伴うものなので熱心に聴講頂いたようです。今後も更に精進し、中身のある講義にしていきたいと思います。当社では、シロアリに関するセミナーを行っています。詳細につきましては阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参考下さい。

|

« マンションでのシロアリ駆除 | トップページ | コンクリートの隙間から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MOKスクール大阪:

« マンションでのシロアリ駆除 | トップページ | コンクリートの隙間から »