« 羽アリは発生していますが、群飛ではありません | トップページ | 適切な調査と対策を行わなかった結果 »

2015年7月19日 (日)

浴室から発生した羽アリは

Ant99 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。浴室から羽アリが発生したとのことです。

早速、現場の状況を確認すると、窓枠にクラックが確認され、そのクラックから羽アリが出入りしている様子が確認されました。

羽アリを採取し同定を行った結果、トビイロケアリの羽アリでした。トビイロケアリは木材の腐朽した箇所に営巣する種であることから、浴室壁内の腐朽木材部分に営巣しているものと考えられました。

この場合、アリ駆除することも重要ですが、壁内が腐朽している点にも注意が必要です。クラックから水が侵入し、腐朽しているものと考えられますので、修復作業は必須です。

単にアリの被害だからといって、放置しないことが重要です。被害の裏に他の被害が広がっているケースもあるのです。当社では、単に薬剤を撒く害虫駆除だけでなく、どのように家を保全していくか提案させて頂きます。お問い合わせは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願い致します。

|

« 羽アリは発生していますが、群飛ではありません | トップページ | 適切な調査と対策を行わなかった結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/61908257

この記事へのトラックバック一覧です: 浴室から発生した羽アリは:

« 羽アリは発生していますが、群飛ではありません | トップページ | 適切な調査と対策を行わなかった結果 »