« 資料作成中 | トップページ | 使用量の問題ではない »

2015年8月27日 (木)

幼虫対策

Extermination480 昨日は大阪府内にある商業施設にお伺いしました。この物件は盆休みの期間に室内側でのノミ処理を行った物件です。前回は一部リフォーム中で、ウッドデッキ部分や広縁等に入ることができませんでした。今回はその部分の工事が一段落したことから、処理にお伺いした次第です。

当該物件のウッドデッキや広縁は、ネコノミの宿主である野良猫が身を潜める場所となっています。今回も大小合わせて6匹の野良猫が確認されました。

ネコノミはネコの体に卵を産み付けますが、やがて体から土壌表面に落ちます。孵化したネコノミの幼虫は、土壌中の有機物を食べて成長します。そのため、これらネコの潜伏場所に薬剤処理を施すことも重要です。

ノミ駆除に使用する薬剤は、医薬品又は医薬部外品の防疫用殺虫剤を使用しなければなりません。今回は殺虫特性を考慮し、3種類の薬剤を混用して処理を行いました。

当社の害虫駆除対策は、現場の環境を考慮し、安全を最優先に対策を行います。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 資料作成中 | トップページ | 使用量の問題ではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/62160383

この記事へのトラックバック一覧です: 幼虫対策:

« 資料作成中 | トップページ | 使用量の問題ではない »