« 既に放棄された跡でした | トップページ | 調査の重要性 »

2015年8月10日 (月)

住民説明会

Explain01昨日は、兵庫県内のハウスビルダーさんにお伺いしました。建築された住宅で、アメリカカンザイシロアリが発生したとのことです。この地区では、古くからアメリカカンザイシロアリの生息が確認されています。

事前の打ち合わせで、アメリカカンザイシロアリの生態を理解頂くとともに、どのような方法で駆除を行うのかを説明しました。ご納得頂いたハウスビルダーさんは、被害や羽アリの確認されている住民の方を集めて頂き、説明会を行うこととなりました。

被害の実例、調査の具体的な方法、具体的な駆除方法、羽アリ対策の方法など説明させて頂きました。ポイントとなったのは対策費用で、築浅でローンの返済のある中でのしかかる費用は確かに負担の大きなものです。しかし対策を怠ると被害は進行し、羽アリは外部から侵入します。当社として強制することはなく、最終はお施主さまの判断となります。

アメリカカンザイシロアリ対策は、生態に合わせて適切な駆除、対策が必要です。当社ではアメリカカンザイシロアリ対策を実施しています。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 既に放棄された跡でした | トップページ | 調査の重要性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住民説明会:

« 既に放棄された跡でした | トップページ | 調査の重要性 »