« 管理が重要な対策 | トップページ | 50年間で »

2015年8月21日 (金)

生息想定箇所

Extermination478 昨日はアリ対策で、大阪府内の物件にお伺いしました。先日、いつもお世話になっている建築士の先生からの依頼で、洗面や浴室周辺で徘徊しているアミメアリの駆除にお伺いした次第です。

アミメアリは女王がいない種類で、働きアリが産卵して繁殖する珍しい種類のアリです。生態的には珍しいのですが、生息は結構よく見られます。比較的大きいコロニーですが、遊牧民のように巣を移動します。湿気のある場所を好むため、浴室壁内に生息しているものと考えられました。

浴槽と壁面タイルの隙間から、薬剤注入処理を行いました。広範囲に薬剤注入処理する方法もありましたが、お住まいの方に安全性を考慮し、必要最小限の薬剤量を注入し、当面観察を継続することとしました。

当社では安易な薬剤処理ではなく、生息域を調査した上でお住まいの方の安全に配慮して対策を行います。アリ駆除のお問い合わせは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いします。

|

« 管理が重要な対策 | トップページ | 50年間で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/62120851

この記事へのトラックバック一覧です: 生息想定箇所:

« 管理が重要な対策 | トップページ | 50年間で »