« 未来永劫安全とは限らないので | トップページ | 持ち込まれることで »

2015年9月18日 (金)

住宅医スクール2015浜松

Seminar88 昨日は、一般社団法人住宅医協会主催の住宅医スクール2015浜松で講師を務めさせて頂きました。

ご依頼頂いた講義内容は先月行った東京での内容と同じく『防蟻対策の実務-シロアリ駆除と予防法の実例』です。シロアリの生態については、い ろいろと勉強されていると考えられましたが、実際の現場ではシロアリがどのように動くのかなど、現場ベースでの生態の話しをさせて頂きました。

シロアリ被害現場写真をメインに、シロアリ防除がどのように行われるのかをご紹介しました。この実例は、教科書と書かれている内容とかなり異なる内容となっています。しかし、多くのビルダーさんも経験されており、何故被害に繋がったのかを説明させていただきましたので、多くの皆さんから勉強になったとの言葉を頂きました。

現場で見る事例こそがシロアリの生態を表すものであり、人間の都合で動くものではないのです。シロアリ対策の根幹は、シロアリの生態を考慮することが重要です。今後も更に精進し、中身のある講義にしていきたいと思います。当社では、シロアリに関するセミナーを行っています。詳細につきましては阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参考下さい。

|

« 未来永劫安全とは限らないので | トップページ | 持ち込まれることで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住宅医スクール2015浜松:

« 未来永劫安全とは限らないので | トップページ | 持ち込まれることで »