« 定期点検をしていれば | トップページ | 侵入するリスク »

2015年9月10日 (木)

対処療法的処置

Extermination481 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。

この物件は古いマンションの1室で、壁内配管からの水漏れにより、床下が水浸しだったそうです。そうなると発生するのが、虫と菌類となります。事前に虫を送付して貰っており、発生種はチョウバエでした。

そこで、チョウバエ対策として防疫用殺虫剤を床下部分への散布処理と、菌類及び消臭目的で殺菌剤の散布を行いました。

本来は発生源の徹底した除去を行うべきですが、今回はコストを優先し、対処療法的処置を行いました。これで収まってくれることを期待したいと思います。当社では家屋害虫対策も行っております。お問い合わせは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いします。

|

« 定期点検をしていれば | トップページ | 侵入するリスク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/62249178

この記事へのトラックバック一覧です: 対処療法的処置:

« 定期点検をしていれば | トップページ | 侵入するリスク »