« 被害はこの1箇所のみ | トップページ | 住宅医スクール2015東京 »

2015年9月 3日 (木)

発生していないように見えて

Lyctidae269 昨日はヒラタキクイムシ対策で兵庫県内の物件にお伺いしました。昨年、ハウスビルダーさんからご相談頂き、対策を行った物件です。

発生しているヒラタキクイムシは外来種のアフリカヒラタキクイムシで、相談頂いた際には、既に被害部の大多数が撤去されていた状態でした、通常は被害現状で対策を行うのが原則ですが、どうしても対応頂きたいとのことから、実施しています。

処理は部分的に薬剤を用い、ライトトラップによるモニタリングと捕獲を実施しています。室内側でのアフリカヒラタキクイムシの目撃事例は殆どなくなりました。しかし、今回のライトトラップ捕獲結果ではまだ数十匹のアフリカヒラタキクイムシが確認されています。これは撤去しきれなかった箇所からの発生が考えられます。この結果を元に次の対策を考えたいと思います。

当社ではヒラタキクイムシ対策に取り組んでいます。ヒラタキクイムシ対策のお問い合わせは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いします。

|

« 被害はこの1箇所のみ | トップページ | 住宅医スクール2015東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/62204989

この記事へのトラックバック一覧です: 発生していないように見えて:

« 被害はこの1箇所のみ | トップページ | 住宅医スクール2015東京 »