« 適材適所 | トップページ | 生息場所を特定して »

2015年10月12日 (月)

中型のアリ

Ant101 右の写真は、いつもお世話になっているハウスビルダーさんから送付頂いたアリです。玄関枠付近から侵入してくるとのことです。

アリ対策を行う必要があるか否か、対策を行う必要がある場合などまずやらなければならないのは種の同定です。種を特定することで、生態がわかり対策を立案することができるのです。

今回採取されたアリは、中型種のヤマアリ亜科オオアリ属のヨツボシオオアリです。樹上営巣種なので、壁内に入り込みホゾなどを噛んで木屑を落とす場合もあります。

現地はこれからの確認ですが、対策の必要があるか否かを判断したいと思います。アリ対策を行う場合、安易な薬剤処理は生息範囲を広げるのでご注意下さい。当社のアリ対策は、種の同定及び現地確認を行った上で検討の上、対策を行います。お問い合わせは阪神ターマイトラボのウェブサイトからお願いします。

|

« 適材適所 | トップページ | 生息場所を特定して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/62454603

この記事へのトラックバック一覧です: 中型のアリ:

« 適材適所 | トップページ | 生息場所を特定して »