« 設置場所が重要 | トップページ | 積もる木粉の正体は »

2015年11月19日 (木)

窓枠に溜まった粉

Inspection765 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。築1年の物件で、2階窓枠に粉のようなものが溜まっているとのことから、お伺いしました。

早速現場を確認すると、写真の通り黒っぽい粉が窓枠で確認されました。携帯型の顕微鏡で確認すると、虫糞に見えました。別の窓枠についても調べた結果、原因を解明することができました。虫糞と同じ位の大きさのアリの死骸を採取することができました。アリについて種類を同定した結果、サクラアリでした。

お施主さまに1階で非常に小さいアリを見掛けたことがあるかどうか確認したところ、初夏に見掛けたとのことでした。季節の進行に伴い、当該箇所にまで登ってきたのでしょう。その際お施主さまは市販のアリ用毒餌剤(アリの巣コロリ)を設置されたそうですが、全く見向きもしなかったそうです。その後、見掛けなくなったので安心されていたそうですが、結果的にはいなくなった訳ではないとのことでした。

お施主さまは、原因が不明だったので不安だったそうですが、原因がはっきりして安心頂いたようです。駆除は必要最小限の薬剤量で、お住まいの方の安全に配慮して処理いたいと思います。シロアリや家屋害虫は、その生態に合わせて対策を行うことが重要です。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 設置場所が重要 | トップページ | 積もる木粉の正体は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/62708380

この記事へのトラックバック一覧です: 窓枠に溜まった粉:

« 設置場所が重要 | トップページ | 積もる木粉の正体は »