« 積もる木粉の正体は | トップページ | アフリカヒラタキクイムシのモニタリング »

2015年11月21日 (土)

床下で元気に活動しています

Inspection766 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。トイレをリフォームする予定の物件で、敷居部分に被害らしきものが確認されたとのことから、シロアリ調査でお伺いした次第です。

床上から見る限り、シロアリ被害は確認されましたが、生息しているか否かは判断難しいところでした。床下側からの点検調査では、トイレ基礎面には蟻道の構築が確認され、蟻道内部では活動中のヤマトシロアリが確認されました。

今回のように基礎面に蟻道を構築し木部へ到達するケースもありますが、トイレは四方を基礎で囲まれた構造が多いため、基礎の内側から侵入していると想定することも重要です。その上で、どのような対策が効率的なのかを考え対策を立てることが重要です。

シロアリ対策はきちんとシロアリ調査を行った上で、本当に必要な対策をすべきです。マニュアルに従った薬剤の大量散布では、シロアリを駆除することはできるでしょうが、お住まいの方への薬剤曝露のリスクを受けることは避けられません。当社では薬剤の大量散布に頼らないシロアリ対策をお薦めします。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 積もる木粉の正体は | トップページ | アフリカヒラタキクイムシのモニタリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/62716918

この記事へのトラックバック一覧です: 床下で元気に活動しています:

« 積もる木粉の正体は | トップページ | アフリカヒラタキクイムシのモニタリング »