« 対策打ち合わせ | トップページ | 定期点検で見つかるもの »

2015年12月 9日 (水)

定期点検

Inspection769 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。この物件は介護保険事業所で、定期的に床下点検、シロアリ調査を実施しています。

この物件は一昨年の春に、浴室及び洗面でヤマトシロアリの羽アリが発生した物件です。必要最小限量の薬剤を用い、シロアリ駆除を行いました。

ご年配で身体に支障がある方が大勢入居されています。このような施設で、一般的に実施しれている高濃度殺虫剤大量散布は、安全性面から避けるべきです。技術があれば、駆除には必要最小限の薬剤量で対応十分ですので、シロアリ予防については薬剤の大量散布ではなく、定期点検による早期発見で対応可能です。

今回の点検調査では、前回処理した箇所への再侵入、新たな箇所への侵入等確認されませんでした。きちんと駆除処理ができていれば、新たな侵入はそうそうあるものではありません。シロアリ対策は薬剤の大量散布だけではなく、薬剤を撒かずに対処する方法もあるのです。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参考下さい。

|

« 対策打ち合わせ | トップページ | 定期点検で見つかるもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/62831629

この記事へのトラックバック一覧です: 定期点検:

« 対策打ち合わせ | トップページ | 定期点検で見つかるもの »