« 定期点検 | トップページ | 順序が逆になりましたが »

2015年12月10日 (木)

定期点検で見つかるもの

Inspection770 右の写真は、昨日ご紹介した定期点検を行なった物件で撮影した1枚です。下水系統の配管接続部から、漏水が確認されています。

定期点検では、シロアリ調査は勿論ですが、床下点検で床下の環境も調査します。シロアリが侵入していれば周辺を精査し、シロアリの侵入経路と生息範囲を徹底的に調査し、必要最小限の薬剤を用いて対処します。

床下点検では、床下の環境状態を点検調査します。今回の事例のような漏水配管いがいにも浴室周辺などで確認されます。漏水は木材を腐朽させる以外にも、シロアリの生息し易い環境を作るため早期に漏水を防ぐ必要があります。しかし、このような床下で確認される漏水は、床下へ侵入し点検しないと発見することは非常に困難です。

一般的なシロアリ予防をされる業者さんの中には、定期的に床下点検を行なうこともあります。しかし、それは高額なシロアリ予防処理費用にも含まれているのです。薬剤処理を行わず、定期点検だけであれば高額な費用にはなりません。その上、薬剤曝露リスクから回避することができる上に、床下の環境状態も確認することができるのです。当社では薬剤の大量散布に頼らないシロアリ対策を提案します。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 定期点検 | トップページ | 順序が逆になりましたが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/62838132

この記事へのトラックバック一覧です: 定期点検で見つかるもの:

« 定期点検 | トップページ | 順序が逆になりましたが »