« 順序が逆になりましたが | トップページ | 処理方法は現場に応じて »

2015年12月12日 (土)

改修に伴うシロアリ対策

Inspection771 昨日はいつもお世話になっている建築士の先生からの依頼で、兵庫県内の物件にお伺いしました。これから改修工事を予定している古民家でのシロアリ調査です。

古民家ですので、広範囲にシロアリ被害が確認されています。被害だけの箇所もあれば、現時点でシロアリの活動が確認される場所もあります。

今後のシロアリ対策ですが、一旦現在生息しているシロアリは駆除する必要があります。改修工事が始まった段階で、土壌処理の必要があります。当該物件では、土間コンクリートを打設するため、土壌処理を行っても薬剤曝露のリスクは非常に低くなります。但し、できる限り薬剤量は減らして対処したいと考えています。

その後の対策ですが、木部処理につきましては現在検討中です。土間コンクリート打設後の状況を確認し、木部処理が必要か否かを判断したいと思います。場合によっては、物理的対策を含め、検討したいと思います。

当社では現場の状況に合わせてシロアリ対策を考えます。詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参照下さい。

|

« 順序が逆になりましたが | トップページ | 処理方法は現場に応じて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200707/62850211

この記事へのトラックバック一覧です: 改修に伴うシロアリ対策:

« 順序が逆になりましたが | トップページ | 処理方法は現場に応じて »